« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

07年G/W第2戦速報

前日の教訓も活かせず惨憺たる成績でしたが、ショットメーカのB+竹沢が前日同様、前半やきとりと相変わらずのパット下手ながら前日より1パット改善し、35パットに収め、一人負けの小沢さんに行田で2番目においしいラーメン、餃子の夕食をおごることができました。
ゴルフをはじめて29年、始めて小沢さんにおごった気がします。思えば長い道のりでした。
最終ホール19点のサンタモニカも小沢さんの2OBで楽勝での大勝でした。
途中2ホール、横殴りの雨がなかったら全員2打は改善していた事を付け加えます。

クラス      A       A       B-      B+
メンバー 小沢  神前  宮田    竹沢
成績    97       90     97       91
にぎり  -21      +11     -1      +11
Sモニカ -76      -10     +2      +84
  計      -97       +1     +1      +95

  投稿 ・・・B+竹沢    2007年4月28日 (土) 20時37分

| コメント (1)

宮田さん長い間お仕事ごくろうさんでがんす

宮田氏の定年を祝って大平会の仲間がゴルフとカラオケで楽しいひとときを過ごしたという歴史的事実?はどのような意味をもつのであろうか。
その時歴史が動いた?---今日はその時、現場に居合わせた仲間たちの行動を通して2007年4月27日(千成GC) を考えてみることにします。果たして皆さんはどうお感じになるでしょうか。
詳しい検証に入る前に、その時、仲間が行動した結果を先に報告しときましょう。
  1位---飯野 グロス115
  2位---竹沢 グロス 98
  3位---小沢 グロス 89
  その他---神前 91、 宮田 103、 内田 104、 安積 105、    長谷川、井上 120、 浅井 134
少ない資料のなかに、天候晴れ、風ということなので、ゴルフをしたその時のスコアだということがわかります。
現代からみると信じられないようなスコアですが、風が結構強かったのかもしれませんし、おおかたの人がゴルフを始めて経験が浅いということも考えられます。 一人だけ130以上の人がいますがクラブをもつのがその時、はじめてなのかもしれませんね。 優勝者の飯野さんなんかも115もたたいてですからまさに友好親善を第一義としたということがわかります。小沢さん、神前さんあたりが多少はゴルフを知ってたということになるのでしょうね。宮田さん本人も103ですから、新緑できれいなゴルフ場で和気あいあいに定年祝賀会を行ったというのが正しい見方なんでしょうね。
ここに、なんかメモのようなものがあり、竹沢、宮田 誤球うんぬん、神前氏がーー失格うんぬんとありますが資料の損傷がひどく字句不鮮明ですが、最新解読技術と、資料解析の第一人者アンチー博士によると竹沢、宮田間で誤球処理の仕方に不明瞭な点があり、しかもそれが事後のつぶやきから判明したということに対して、神前氏がそれはおかしい、失格じゃないかクレームをつけたのを、誰かがメモしたものではないかというのが今では一般的な解釈です。 現代では、極刑か終身刑ですから、当時は寛大だったのかも知れませんね。 残念ながら、その後彼らが、どのように、どんな酒を飲んだのか、また どんなはやり歌を歌ったかの詳しい記録はありません。 ただ、最近発見された安積さんの日誌に、愉快な1日であったと残っています。
当時の平凡なサラリーマンが、定年を迎え、気の置けないゴルフ仲間とそれなりに楽しいひとときを過ごしたということですが、このことは、超近代的なライフスタイルをとる現代の皆さんにとって、どんな感じをうけるでしょうか。
その時歴史が動いた、今日は古きよき時代の平凡な庶民の生活を、宇宙ステーション、月の海でくつろいでおられる
みなさんにおとどけしました    (安積)

| コメント (0)

2007年4月25日 (水)

今年の桜

今年は残念ながら大平台の満開桜を見ることができませんでしたが、代わりに今年撮った桜写真をいくつか掲載しますので、2007年の春爛漫をしばしご鑑賞あれ。

「六義園」070329_002_4 「靖国神社」070329_003_7  「千鳥ケ淵」070329_008_4   「熊谷荒川堤」070405_002_3  「会津鶴ケ城070420_009_4   

 

          

「三春滝桜」070420_020_1  「赤城千本桜」001_3   

 

| コメント (1)

2007年4月16日 (月)

07年度 第4回KS大平会コンぺ成績

・日 時 : 4月14日 9:10 中-東  
・参加者: 8名(神前、宮田、内田、竹沢、安積、長谷川、飯野、辺見)
  優勝   神前  80(HC0)    
   2位  内田  88(HC7)
   3位  飯野 113(HC31)
 (参考)  宮田 97、 安積 98、 辺見 95、 長谷 106
   FPt  神前 +114   長谷川 -100(上限)
        竹沢 +96    安積   -70
        内田 +47    辺見   -57
                   宮田   -45
・エクストラ(神前、竹沢)とバーディが4個(神前、竹沢、飯野、内田)と盛況だった。 神前さんは4回のうち3回入賞(1位~3位各1回)しちゃうんだから他者の奮起が足りないのかな。 ハーフ段階では竹やんが41で、あわやスーパーも狙える出来だったのに後半は原因不明の睡魔に襲われたらしく失速。 今回の成績を総合的に考察すると、当方としては次月がビッグチャンスになることまちがいないね。 報告を楽しみにしている。     安積

| コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

大平日トチモシリーズがスタート

このたびKS大平会のシニアメンバーが「栃木の森GC」の年間会員になり、エンジョイ・ゴルフのさらなる充実を図っていくことになりましたが、本日第1回(4月例会)ラウンドプレイを行いました。

参加メンバーと成績は以下の通り。(成績順) 

①内田・・・106 ②安積・・・111 ②宮田・・・111 ④長谷川・・・113 ⑤井上・・・122  (参考)安積奥・・・105、 内田奥・・・113      *欠場・・・浅井

コースに対する不慣れに加えて、前日予報とうって変わって小雨と寒さの中でのラウンドとなったことが思うようなスコアにつながらなかった原因と思われますが、これからの月例ラウンドを通じてコースを熟知するにつれ成績もかならず向上していくものと思われます。

尚今回のトチモシリーズにおいては大平台コンペのような熾烈なマネーバトルは行わず、純粋にエンジョイ・ゴルフに専心することを基本にしています。(五輪、NP等は合意の上実施)

| コメント (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »