« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

11月のトチモ(2)

今年の秋はクヌギやナラなど里山の紅葉が例年にない色付きを見せていますが、今日はトチモ初体験という大村さんを加えて、終日曇り空ながらも穏やかな天気の中きれいに色づいたコース周辺の景色を楽しみながらのラウンドとなりました。 中には紅葉に見とれてプレイが散漫になりスコアを崩した人もいたかもしれません。 Photo_2

...........................................................................................................................................................................................................................................

【結果】 ・90はチョッと出来すぎ。腱鞘炎の宮田さんはドライバー飛びすぎ。前日パターの練習に励んだという浅井さんは打ちすぎ。

①内田(90) ②安積(98) ③安奥(99) ④宮田(101)                  ④大村(101) ⑥内奥(103) ⑦浅井(125)                                ※バーディ・・・内田

 *欠場・・・井上、長谷川

・INコース4番ショートホール、池の中に光るボールを拾い上げた安奥さん「あらやだ、主人のボール!」。 前の組で安積さんが池に打ち込んだものだが、なんと先月もこのホールで同じことがあった。この二人どうなってるのかまったく・・・??。

  

| コメント (0)

2007年11月23日 (金)

11月のトチモ(1)

11月22日 晴天だったが、風がちょっと強かったのが悪かったんだろうな。
ベストが私、安積の99でして、あとは報告するのもはばかれる次第だが、あえておこなっちゃうか。  (不参加:内田、浅井)
 
宮田、内田(奥):106、安積(奥):109、井上:112、長谷川:120
 
所感: アウト9番 ティショット 3連発OB、 途中 サードショットOB
     グリーン上では3P そのホール 16 ---こんなのって
     あるんだね。スーパードライバーを放ったり、とにかく忙しい
     長谷川迷人に脱帽。
     ダフリ傾向の宮さんはとうとう右手首腱鞘炎状態だったが、
     なんとか106でまとめたのは立派かもしれない。早い回復
     を期待したいな。
     内田(奥)は、とにかく右腕力が強いのか、手首がころころ
     返るのか知らないがほとんどのショットが左、ひだりと引っ
     かかり、改善傾向が見られないのは私は練習しないからと
     いうしっかりした信念をもっているからだろうな。 そのうち
     なんとかなるだろうと思ってるのかな。植木葉子さんーー少
     しくらい学習してもいいのでは?と思うが、夫婦とも頑固な
     んだから。
     安(奥)は、相変わらずパッドが駄目、駄目なんていつも言
     ってるが、パターがよくなればものすごくスコアップになる
     ような錯覚をしてるのが哀れである。下手なパターも畳なり
     マットの上で、地道に転がす努力が必要であることを自覚
     すりゃいいのだ。
     私(安積) 99もたたいて、いろいろ能書き言わなきゃなら
     ないのも苦痛だな。 とにかく、ひどすぎるな。   
                              以上(安積)
     

| コメント (0)

2007年11月12日 (月)

07年度第9回KS大平会コンペ結果

11月10日 朝からの雨降りお天気で、いささか開催を危ぶみながらも腹をくくって実行したところ早めに上がりとなり、まあまあ良かったんじゃないかな。 大体好天でも悪天でもスコア的に有意差がでてこないところがBクラス以下のゴルフである。  それにしてもなさけないーーー。
    
成績:
 ① 北川 HC18 (グロス93)  安積 HC23 (99)
 ③ 浅井 HC36 (112) 4 長谷川(107) 5 神前(83)
 6 飯野(119) 7 宮田(108) 8 竹沢(91) 9 石森(109)
Fpt: 竹沢(81) 神前、安積(51) 宮田(-95) 浅井(-67
    他 略
バーディ: 神前、竹沢 (各 1ヶ)
 
事務局通信:
前回がローハンデ者が入賞し、今回は高ハンデ者が入賞したということである。 浅井さんはともかく、飯野さんはハンデ36(上限)をもう少し有効に使って欲しかったね。 長谷川さん(HC26) 宮田さん (HC21)も、十分チャンスはあったはずだがーー。 
今年も、あと1ヶ月余りとなった。 時がたつのも、トイレもはやくなりーー、  12月は大平台での最終プラコン(12/15) と忘年ゴルフ  (12/28) が現役常連と再会日である。ーー積極的参加を望みたい。 ゴルフ自体を楽しむこと、めぐってくるチャンスをものにする楽しみもシニアにとっては、ストレッチ、練習、ウォーキング等を抜きには得られないものだ。       以上 (安積)
.

| コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

10月のトチモSL・エキストラ・ラウンド

当初予定の11/1が雨天予報のため1日繰り上げられて10/31のラウンドになりましたが、終日好天に恵まれ1.5Rプレイとなりました。

【結果】 ・天気は良くてもスコアは概ね通常のレベル。

①安奥(150) ①宮田(150) ③安積(151) ③内田(151)  ⑤内奥(155) ⑥浅井(176)   *欠場・・・長谷川、井上

 *バーディ・・・安積  *ヤキトリ・・・内田&宮田(各1本)

安積氏のバーディはショートホールワンオンながら3パット必至と思われる10メートル超の下りフックラインが入ってしまったという いつもながらのサプライズもので、この種は大平台も含めて今年だけでも 3回くらい見ていますが、なぜサプライズ・バーディが多いのか?  この辺の謎については今後も大いに関心をもって見ていく必要があります。

一方で、今年は上昇気流に乗っていくと思われた浅井氏が後半戦 やや失速ぎみ、特に今回は不慣れな「3Pプレイ」ということで余分な力が入りすぎたのかもしれません。フェアウエイ攻略に向けたニュークラブ効果の発揮で再浮上が期待されますが、事務局から優勝を保障されている次の大平台での結果が先ずは楽しみです。

.

| コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »