« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

トチモの4人のアリバイは?

5月28日(月) 晴 : 栃木の森  
*不参加・・・自宅謹慎(長谷川、浅井)、海外逃亡(内田、内奥)   
  
実に気持ちがよい天気(温度、風量、湿度)だったせいもあって、ハーフ追加(1,050円)の勢いがありました。 まだまだ若い4人は更正できるかもしれない。
  
判決は下記の通り・・・但し、全員執行を猶予する。
1.宮田さんのアリバイ・・・IN(55)OUT(52)OUT(47) 拘留 154
2.井上さん・・・53-46-52  拘留 151  
3.安奥  ・・・52-53-49  拘留 154
4.安積  ・・・50-51-48  拘留 149
  
判決理由
宮田・・・IN(17,18) OUT(3,4)  前半の当該4ホールで14打も余計にショットしたことは反省が極めて不足と断ぜざるを得ない。  ただ後半ハーフは悔恨の情も感じられ情状酌量に値する。 焼き鳥までふるまったらしいが、そこまでする必要があったか。
  
井上・・・IN(11、14) OUT(1) OUT(7,8) 当該5ホールでの18オーバーは、学習不足、反省不足は否めない。 ただ務所内オリンピックでは最優秀の成績を収めたことは評価してよい。ただ帽子も含めたユニフォームが宮田さんに相似、頭髪、背丈も酷似していて看守が後姿では識別できないと日誌に記録していたので、今後はどちらかが化粧するなり工夫してもいいのではないか。(そんなの関係ないーーか)
  
安奥・・・IN(15) OUT(1,2) OUT(4) 当該4ホールでの12オーバー(すべてトリ)はいかがなものか。 ドライバーはまったく問題なかったにもかかわず、締まらない結果になってのには、思考と行為の落差に対する認識がきわめて甘いと言わねばならず、聖書でも読んで反省した方がよい。景色にみとれて散歩して満足ではコースにも、同伴者にも失礼である。
  
安積・・・IN(12) OUT(4、9) OUT(7) 当該4ホールでの15オーバーはいただけない。反省が極めて不足である。1年以上かけて学習したらしいが本当かどうか疑わしい。 肩の入れ方も反省の仕方ももう一歩深めた方が救われるのでないか。
  
裁判長のフォロー(判決文の一部抜粋)
上記4名に言えることは、なんとかたちなおりたいという姿勢は感じられるのだが、あまり報われてないのは哀れですらある。 しかしながら老体に鞭打ち、余計なエネルギーを使いながらの1.5Rは並大抵なことではないだろう。 まだまだ心根は朽ち果てていないと信じ、全員に刑の執行を猶予し今後を見守りたい。
                                以上(安積)
    

| コメント (0)

2008年5月20日 (火)

08年度 第5回大平会コンペ

日時: 5月17日 (西)8:28  
     参加者9名  *不参加(石森、小沢、辺見)
  
成績: 入賞  内田 90     飯野 116   竹沢 93 
                    ④ 北川 94    ⑤ 白井 83    ⑥ 浅井 112 
                    ⑦ 長谷川 99   ⑧ 宮田 101  ⑨ 安積 98
     Fp:  白井+96、内田+61、長谷川+42、浅井 -59 
                   宮田 -57、安積 -46、以下略。
  
総評: 
ハンデによる確率変動方式なので、かみ合った人は入賞確率も、Fpも良い結果になりやすい。
栃木の森(4月28日)も今回(大平台)も内田プロに連勝されたのはいかがなものか。他の人の発奮を促したい。事務局(安積)としてもHC6では手の打ちようがなく、想定内の結果であった。
このところの長谷川プロの進境が目立つのが特徴的である。 一皮むけたかも。
事務局としてはジャンプの前のかがみこみということで、次回(6月 14日)は狙うとしようか。            (安積)
     

| コメント (0)

2008年5月12日 (月)

08年5月のトチモ

今日は曇り空で五月半ばにしては肌寒い陽気、トチモSLメンバー8人が勢揃いしました。

【今日の結果】

①安奥:95 ②安積:96 ②内奥:96 ④内田:98 ⑤長谷川:103 ⑥宮田:104 ⑦井上:110 ⑧浅井:117

  *バーディ・・・安奥、内奥、長谷川 (各1)

アンダー100が4人も出たのは画期的だが・・・。             何かコメントでもありますか?

 

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »