« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月20日 (水)

1月のトチモ

今日は全国的に3月末から4月初旬並という暖かい陽気で絶好のゴルフ日和、トチモシリーズ今年最初のラウンドは早くも全開モードとなりました。

【今日の結果】                                                                                                                                                                                                                                   ①安奥:90 ②大槻:92 ③宮田:96                                                                                                ④内田:97 ⑤安積:101 ⑥長谷川:103 ⑦中山:107                                     ⑧井上、内奥:108 ⑩石森:109 ⑪浅井:118                                                                                                     ★バーディ・・・宮田(3)

なんといっても今日のハイライトは宮田さんのスリーバーディ、安奥さんのトチモ自己ベスト90という快挙もかすんでしまいました。

 

| コメント (0)

2010年1月17日 (日)

我が身を如何せん・・・(10年度第1回大平会)

天気晴朗なれど、冷気強く、関節、指先硬直し
鞭打てど我が身体思うにまかせず。ああ如何せん。
もう少しよいゴルフが出来たはずと毎年この時期
同じ思いをするのです。 コキコキと音がきこえる寒ゴルフ。
  
日時: 1月16日 晴れ  参加 11名
成績: 入賞 ① 小林(92) ② 石森(93)
     その他 小沢(85)、宮田(96)、安積、内田(98) 
     おあとは公表は差し控えたい気持ちです。
美酒: ほろ酔い 宮田、小林、小沢、以下略。
苦汁: いささか苦い 竹沢、井上、以下略。
 
事務局コメント:
*事務局としてサンタモニカ、握手を推奨していますが、
  相変わらず、任意とはいえやらなかったりして不徹底
  なのは遺憾である。 お互いの実力がわかっているの
  だからチャレンジ精神で楽しんでほしいのだが。 
  次回同様な事態だったら、3回目から基準を一部変更
  したいと思う。
*対個人上限は結構有効打だったかもしれない。
                           以上(安積)

| コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

ことしは春から縁起がいいわい        ('10年度新春ゴルフ・・・大平台)

「天気にも、バーディにも恵まれ、本当によいスタートがきれました。
これもまたパートナーに恵まれたからです。 もちろん よき常連の
皆さんがおればこそーーーと こみあげる笑いのなかに、春の息吹
が少し感じられた1日でした。(事務局)
16日からいよいよ本番のプラコンです。バーディチャンスといきましょうか。
日時: 1月5日 東 8:35  参加者 9名
グロス: 小沢(86)、竹沢(91)、内田(92)、安積(95)、宮田(99)
      五十嵐(99)  石森、長谷川、浅井、(略)
美酒:  ほろ酔い気分・・・安積、 
      飲んだ気がしない・・・内田、小沢、竹沢
苦汁:  いささか苦い・・・石森、宮田、五十嵐
      ちょっと・・・浅井、長谷川 
バーディ: 小沢、事務局(安積) (各2)、 内田 (1)
   
事務局感想:
*三が日ほとんど酒を口にしたことがないに、この日はゴルフの神様
  が高価なバーディ酒を2杯もふるまってくれたのは、日頃 謙虚に
   しかもゴルフ命の姿勢に対してのご褒美と思う。神様とはもちろん
  愛すべき常連たちに他ならない。
*今年の新基準は よいゴルフをした場合、実質的に評価(免税)
  する一方で上限枠を大幅に超えるようなことがなくなる方向を模
  索したものである。
*石森さんはDVD研究よりも、腰痛治療を優先した方がいいのでは?
  自分の調子が悪いからサンタモニカが嫌だ、(カンタスがどうの)・・
   と後ろ向きなスタンスは台湾坊主に似合わない。
  古稀の人に「おそれ いりました」と言わせるぐらじゃないと。
*常連ゴルフは上限セーフティネットをあてにしないで、自己努力と
   集力こそが最良の攻撃となり武器となる。傷口を誰かになめて
  もらっても前向きにはなれないと思うのだ。
                                以上(安積)
   
 

| コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »