2007年3月22日 (木)

07年度 第3回プラコン成績

3/17 東 9:10 スタート
参加者 12名(3組):
 神前、宮田、内田、竹沢、安積、長谷川、辺見、井上、飯野、浅井、石森、白井
  1位(12000円)・・・竹沢(HC16) グロス  92 
  2位( 7000円)・・・宮田(HC15) グロス  97
  3位( 5000円)・・・浅井(HC34) グロス 116
     
ファイナルPt(税前)上位2名・・・竹沢118、安積103
若干プラス者(雑魚)アリ--省略。
Aクラスの白井さんが久しぶりに参加したが、今回は軽く流したプレーをしたようだ。次回からは多少はしまってくるだろうな。
ハンデ的には宮田(15)、竹沢(16)のどちらかが優勝だなと、コースに行く前のマーチのなかで予想し、実際にその通りになっちゃったな。
天気が良かったわりにはスコアが伸びず、ベストが白井さんの91であった。 加齢により体力、知力が年々劣化しつつあるんだから、謙虚に受け止めれば当たり前のスコアである。
今回優勝した竹沢さん、準優勝の宮田さん、3位の浅井(HC34)さんも、本来もってる力にハンデが後押しした結果であり参加し続ければ、誰にでもその前髪がたなびくことになるので、その時しっかりつかまえることがポイントかな。 たまーに参加し、美酒も同時にという甘い考えは駄目である。
絶好のシーズンに入り、エクストラなんかそろそろでそうだな。  
                                         事務局(安積)
.

| コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

【大平日Report】 練習ラウンド

今日は足利CCでのラウンドでありましたが、前日までの天気予報とはだいぶ違って温暖でおだやかなゴルフ日和でした。またそれぞれプレイ内容からは次回の大平会に向けた課題も明確になりました。

<成績&課題> 

  内田 ・・・ 90   *今日の調子を維持すること。

  長谷川・・・100   *チャンスを着実に生かすこと。

  安積 ・・・ 104  *ニュー・ドライバー効果の発揮。

  飯野 ・・・ 114  *ジャスト・ミートに向けたスイングチェック。

.

| コメント (0)

2007年2月18日 (日)

2007年大平台常連プラコン成績

2月17日 今年度になって2回目のプラコンが開催され、自分で言うのもなんですが最近安定したスコアをだしている安積さんが先月の6位から一躍優勝の栄冠を手中にしました。 前回優勝の長谷川氏は今回はBMとなり、勝負の厳しさを感じる次第であります。
第1回、第2回の入賞者
  第1回(1/20)・・・ ① 長谷川(90) ② 神前(79) ③竹沢(94) 
  第2回(2/17)・・・ ① 安積(100) ②内田(93) ③神前(83)
第1回、2回までのポイントゲッター上位3名
   ①内田 (賞金込み 約 300pt)
   ②神前 (同 約230pt)
   ③安積 (同 130Pt )
番外: 正月ゴルフ(1/5)  成績
   ① 長谷川(94) ②神前(80) ③ 安積(94) 
 
特記: グロス100で優勝ということはハンデ(20)が有効的だったことは間違いないのですが、新基準では誰にでも年何回かチャンスがくるように考えてます。 前髪をつかみそこなわないようにすること、それは、毎回参加し続けることしかないのです。 めったに参加しない人にすぐつかまえられるほど優しい基準ではないのです。 最近では、浅井さん、飯野さん、石森さんの参加も望めるようになり、常連プラコンも活況を呈してきました。 新メンバーの為に基準の一部を改定してより楽しくゴルフしてもらうのも事務局の役目かな。  (安積)
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

第2回KS大平会コンペ開催の件

2月17日(土) 9:03  西   No2-PC  が近づいています。ーーー添付案内参照方。
                       
                       
注: 浅井さんから未回答につき不参加としました。  参加時は2組目にします。
石森さんへ・・・再三参考データの要求いたしましたが返事がありませんので、当面は暫定HC(事務局裁定)にて参加ねがいます。 3Rの実績にて基本HCを決定します。
3月度(No-3 PC)日程: 3/17 です。 別途案内します。  
                                  sachi

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

2007年第1回KS大平会コンペ

1月20日(土) 東・西コースで開催。

前日よりかなり寒くなるという予報の中で、まずはおだやかなゴルフ日和でした。

結果は、長谷川さんが先の『新年コンペ』に続く好成績をあげ優勝を果たしました。グロス90という予想外のスコアでの勝ちに対して一同唖然もさることながら、大会事務局においても普段のクールなジャッジメントからは全く考えられないことに、重要な(事務局が制定した)賞金ルール適用を忘れるという「おまけ」までつきました。 *この種ルール詳細について一般会員の認知度は低く、事務局以外からの指摘はほとんど不可能な状況にありますが、メンバーの税負担を抑えた点は評価ものでした。いずれにしても、暖冬気象など異変にも慣れてきた中で何か新たな異変の予兆を感じた日でありました。

 [事務局からの説明]

★ともかく「他山の石」にするのであれば、コンペのときはいつもこの「基準」  を携行した方がよいかもしれません。

.

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

KS大平会ブログ開設について

大平台カントリークラブに入会した1982年に「KS大平会」がスタートしてから四半世紀が経過しました。

この間、会員券バブルやクラブの経営危機、あるいはメンバーが直面した仕事環境の激変など、数々のアゲインストにもめげずに続けてこられたのも根底には、さまざまな変化の中で『変わらないもの』として大切に育んできた仲間意識と強い絆があったと思います。

メンバーの高齢化も進み、大半のメンバーにおいては上昇ラインのピークが既に過去のものであったことを知りつつ、一方ではチャレンジ精神を失なうことなくひたむきな努力を続けている今日この頃でありますが、この会がこれからも楽しいコミュニケーションの場として永く続いていくことを願いつつ、このたび情報ツールとしての「ブログ」もいいかなと思い作成しました。         ブログ管理者 ・・・ 内田久生

| コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ゴルフ同好会 | 同好会 | 文化・芸術